東京五輪スポーツクライミングで注目の外国人選手!男女別にご紹介!

この記事は約6分で読めます。

2020年に開催される東京オリンピックの正式種目となった「スポーツクライミング」。
東京オリンピックを観戦するうえで、知っておきたい注目選手は国内選手だけでなく、外国人選手のなかにもいるんです!

外国人選手のなかには実力のある選手がたくさんいるので、ライバルとなる外国人選手の名前や経歴を知っておけば、東京オリンピックをさらに楽しむことが出来ますよね。
そんな実力派揃いの外国人選手を、男女別にご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポーツクライミング実力派外国人選手~男子編~

※選手経歴のアルファベットは以下を表しています。
B=ボルダリング、L=リード、C=複合(ボルダリング、リード、スピード)

アダム・オンドラ選手

出典:Wikipedia

名前:Adam Ondra(アダム オンドラ)
生年月日:1993年2月5日
出身地:チェコ共和国 ブルノ
身長:185cm
体重:68kg

アダム・オンドラ選手の経歴

  • IFSCクライミング‐世界選手権オーストリア2018 2位(L、C)
  • IFSCクライミング‐世界選手権パリ2016 優勝(L)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L)クラーニ2015 優勝(L)

ステファノ・ジソルフィ選手

出典:CAMP

名前:Stefano Ghisolfi(ステファノ ジソルフィ)
生年月日:1993年2月18日
出身地:イタリア トリノ
身長:170cm
体重:58kg

ステファノ・ジソルフィ選手の経歴

  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L)クラーニ2018 優勝(L)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L、S)アルコ2018 2位(L)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L、S)シャモニー2018 優勝(L)

ヤコブ・シューベルト選手

出典:Wikipedia

名前:Jakob Schubert(ヤコブ シューベルト)
生年月日:1990年12月31日
出身地:オーストリア インスブルック
身長:175cm
体重:63kg

ヤコブ・シューベルト選手の経歴

  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L)クラーニ2018 2位(L)
  • IFSCクライミング‐世界選手権2018 優勝(L、C)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L、S)アルコ2018 優勝(L)

アレクサンダー・メゴス選手

出典:Red Bull

名前:Alexander Megos(アレクサンダー メゴス)
生年月日:1993年8月12日
出身地:ドイツ エアランゲン
身長:170cm
体重:57kg

アレクサンダー・メゴス選手の経歴

  • IFSCクライミング‐世界選手権2018 3位(L)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L)ブリアンソン2018 優勝(L)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L)クラーニ2017 2位(L)

ドメン・スコフィッチ選手

出典:Wikipedia

名前:Domen Škofič(ドメン スコフィッチ)
生年月日:1994年4月11日
出身地:スロベニア リュブリャナ
身長:176cm
体重:62kg

ドメン・スコフィッチ選手の経歴

  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L、S)アルコ2018 3位(L)
  • チャイナ オープン 広州2017 2位(L)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L)イムスト2016 優勝(L)

ダニル・ボルドィレフ選手

出典:Danyil Boldyrev twitter

名前:Danyil Boldyrev(ダニル ボルドィレフ)
生年月日:1992年5月15日
出身地:ウクライナ ドネツク
身長:190cm
体重:78kg

ダニル・ボルドィレフ選手の経歴

  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L、S)アルコ2018 優勝(S)
  • IFSCクライミング‐ワールドカップ(L、S)シャモニー2018 優勝(S)
  • ワールドゲームズ ポーランド2017 2位(S)

合わせて読みたい

スポーツクライミングで注目のイケメン選手をチェック!これで話題に乗り遅れない!
今注目の「スポーツクライミング」には、イケメン選手が勢ぞろいしているんです!この記事では、2020年の東京オリンピックをより楽しむためにも、注目したいイケメン選手をご紹介していきます。日本のクライミング選手だけでなく、海外のクライミング選手もご紹介していきます。

スポーツクライミング実力派外国人選手~女子編~

※選手経歴のアルファベットは以下を表しています。
B=ボルダリング、L=リード、C=複合(ボルダリング、リード、スピード)

マチルダ・セーデルルンド選手

出典:matilda soderlund Instagram

名前:Matilda Söderlund(マチルダ セーデルルンド)
生年月日:1992年5月21日
出身地:スウェーデン
身長:174cm
体重:58kg

マチルダ・セーデルルンド選手の経歴

  • IFSCクライミング ワールドカップ(LS)シャモニー2015 23位
  • IFSCクライミング 世界選手権ヒホン2014 12位
  • IFSCクライミング 世界選手権パリ2012 6位

シエラ・ブレア・コイル選手

出典:MAMMUT 公式オンラインストア

名前:Sierra Blair Coyle(シエラ ブレア コイル)
生年月日:1994年1月30日
出身地:アメリカ
身長:170cm
体重:非公開

シエラ・ブレア・コイル選手の経歴

  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)八王子2018 10位
  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2017 17位
  • IFSCクライミング ワールドカップ(B、S)重慶2016 12位

キム・ジャイン選手

出典:Kim Jain Instagram

名前:Kim Jain(キム ジャイン)
生年月日:1988年9月11日
出身地:韓国
身長:153cm
体重:42kg

キム・ジャイン選手の経歴

  • IFSC‐ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018 優勝
  • IFSCクライミング ワールドカップ(L)クラーニ2018 優勝
  • IFSCクライミング 世界選手権2018 3位

ショウナ・コクシー選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:Shauna Coxsey(ショウナ コクシー)
生年月日:1993年1月27日
出身地:イギリス
身長:164cm
体重:58kg

ショウナ・コクシー選手の経歴

  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2017 2位
  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ナビムンバイ2017 優勝
  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ベイル2017 優勝

アレックス・プッチョ選手

出典:Wikipedia

名前:Alex Puccio(アレックス プッチョ)
生年月日:1989年615
出身地:アメリカ
身長:157cm
体重:53kg

アレック・スプッチョ選手の経歴

  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ベイル2018 優勝
  • IFSCクライミング 世界選手権ミュンヘン2014 2位
  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2013 2位

ヤンヤ・ガンブレット選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:Janja Garnbret(ヤンヤ ガンブレット)
生年月日:1999年3月12日
出身地:スロベニア
身長:162cm
体重:47kg

ヤンヤ・ガンブレット選手の経歴

  • IFSCクライミング ワールドカップ(L)クラーニ2018 2位
  • IFSCクライミング 世界選手権オーストリア2018(B) 優勝
  • IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2018 優勝

合わせて読みたい

クライミングやボルダリングの美女選手をチェック!画像もあり。
2020年に開催される東京オリンピックの追加種目として正式に採用された「スポーツクライミング」。実は、スポーツクライミングの選手は男女ともにイケメン・美女揃いなんです!今回は、スポーツクライミングの美人選手のプロフィールと成績をまとめてご紹介していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
外国人選手のなかには、実力だけでなくイケメン、美人選手が勢揃いしているのも魅力のひとつです。
お気に入りの選手を見つけてみるのも楽しいですよ。

国内選手とどういった戦いをするのか、東京オリンピックが待ち遠しいですね。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ハルナ

ボルダリング歴3年、一児のママです。
日々の運動不足解消や産後のダイエットを目的に、家事や育児の合間に趣味としてボルダリングを始めました。
全く登れなかったコースに登れるようになったときの達成感は、とっても癖になりますよ。
スポーツクライミングの魅力を、もっとたくさんの人達に伝えていきたいと思っています。

ハルナをフォローする
選手紹介
初心者のためのスポーツクライミング・ボルダリング入門
タイトルとURLをコピーしました