クライミングやボルダリングの美女選手をチェック!画像もあり。

この記事は約9分で読めます。

2020年に開催される東京オリンピックの追加種目として正式に採用された「スポーツクライミング」。
東京オリンピックの種目になったことで話題となっていますが、まだまだ馴染みのない競技ですよね。

実は、スポーツクライミングの選手は男女ともにイケメン・美女揃いなんです!
今回は、スポーツクライミングの美人選手のプロフィールと成績をまとめてご紹介していきます。国内の美人選手だけでなく、海外の美人選手もご紹介しちゃいますよ。

スポンサーリンク

スポーツクライミング!国内の美女選手編

伊藤ふたば選手

出典:DENSO

名前:伊藤 ふたば(いとう ふたば)
生年月日:2002年4月25日
出身地:岩手県盛岡市
出身校:盛岡市立松園中学校
身長:160cm
体重:44kg

伊藤ふたば選手の経歴

・IFSC‐ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018 優勝
・IFSC世界ユース選手権 モスクワ2018 2位
・IFSC世界ユース選手権 インスブルック2017 優勝

大田理裟選手

出典:大田理沙 公式ブログ

名前:大田 理裟(おおた りさ)
生年月日:1993年1月27日
出身地:山口県山口市
出身校:山口県立大学 国際文化学科
身長:161cm
体重:44kg

大田理裟選手の経歴

・IFSCクライミング アジア選手権 都匀2016 4位
・IFSCクライミング アジア選手権 寧波2015 3位
・IFSCクライミング アジア選手権 ロンボク2014 2位

大場美和選手

出典:三井不動産

名前:大場 美和(おおば みわ)
生年月日:1998年3月7日
出身地:愛知県岡崎市
出身校:フェリス女学院大学 文学部
身長:164cm
体重:非公開

大場美和選手の経歴

・IFSCクライミング アジアユース選手権 プトラジャヤ2015 優勝
・全日本クライミングユース選手権 ボルダリング競技大会2015 2位
・IFSC世界ユース選手権 セントラルサーニッチ 2013 3位

この選手に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています

クライミングの大場美和選手について知りたい!プロフィールは?彼氏は?
今大注目のクライミング!メディアなどでも目にしたり耳にする機会が多くなりましたよね~。そんななか、CMやメディアなどでも大活躍されていて、「この人見たことある!」となる選手といえば大場美和選手。クライミングの実力もものすごくてキュートな大場美和選手についてググっと迫ってみたいと思います。

金子桃華選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:金子 桃華(かねこ ももか)
生年月日:1999年11月1日
出身地:埼玉県川越市
出身校:聖望高等学校
身長:165cm
体重:非公開

金子桃華選手の経歴

・全日本クライミングユース選手権 リード競技大会2016 3位
・IFSC 世界ユース選手権 アルコ2015 14位
・全日本クライミングユース選手権 ボルダリング競技大会2015 3位

小武芽生選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:小武 芽生(こたけ めい)
生年月日:1997年5月18日
出身地:北海道札幌市
出身校:女子栄養短期大学
身長:154cm
体重:非公開

小武芽生選手の経歴

・IFSC‐ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018 3位
・IFSCクライミング 世界選手権 2018 4位
・クライミング 日本ユース選手権 2013 優勝

白石阿島選手

出典:日本コカ・コーラ株式会社

名前:白石 阿島(しらいし あしま)
生年月日:2001年4月3日
出身地:アメリカ ニューヨーク
出身校:都内インターナショナルスクールへ転入予定
身長:155cm
体重:45kg

白石阿島選手の経歴

・IFSCクライミング 世界選手権2018 5位
・IFSCクライミング ワールドカップ(L)ブリアンソン2018 4位
・IFSCクライミング ワールドカップ(L、S)廈門2017 2位

田嶋あいか選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:田嶋 あいか(たじま あいか)
生年月日:1998年9月13日
出身地:三重県津市
出身校:慶應義塾大学
身長:154cm
体重:非公開

田嶋あいか選手の経歴

・IFSC世界ユース選手権 インスブルック2017 2位
・日本ユース選手権 リード競技大会2017 優勝
・IFSC世界ユース選手権 シンガポール2012 2位

谷井菜月選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:谷井 菜月(たにい なつき)
生年月日:2003年9月23日
出身地:奈良県橿原市
出身校:奈良県橿原市光陽中学校
身長:154cm
体重:41kg

谷井菜月選手の経歴

・IFSC世界ユース選手権 モスクワ2018 優勝
・IFSC世界ユース選手権 インスブルック2017 優勝
・IFSCクライミング アジアユース選手権 シンガポール2017 2位

戸田萌希選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:戸田 萌希(とだ ほまれ)
生年月日:1999年4月21日
出身地:山梨県山梨市
出身校:駿台甲府高校 通信制
身長:157cm
体重:非公開

戸田萌希選手の経歴

・日本ユース選手権 リード競技大会2018 3位
・IFSCクライミング アジアユース選手権 テヘラン2016 優勝
・全日本クライミングユース選手権 ボルダリング競技大会2016 優勝

野口昭代選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:野口 昭代(のぐち あきよ)
生年月日:1989年5月30日
出身地:茨城県龍ヶ崎市
出身校:東洋大学 ライフデザイン学部 健康スポーツ学科(中退)
身長:165cm
体重:49kg

野口昭代選手の経歴

・IFSC‐ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018 優勝
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)八王子2018 優勝
・IFSCクライミング アジア選手権 テヘラン2017 優勝

この選手に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています

ボルダリングの野口啓代選手はどんな人?プロフィールは?結婚してる?
クライミングにおいて、日本が世界に誇るボルダリングの女王と言えば野口啓代(のぐち あきよ)選手! “女王”と呼ばれる程、実力ももちろんですが、かわいい笑顔が印象的でとても素敵な選手です。ここでは、そんなボルダリングの女王の野口啓代選手についてググっと迫ってみます!

野中生萌選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:野中 生萌(のなか みほ)
生年月日:1997年5月21日
出身地:東京都豊島区
出身校:日出高校 通信制
身長:162cm
体重:53kg

野中生萌選手の経歴

・IFSC‐ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018 2位
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2018 2位
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)マイリンゲン2018 優勝

スポンサーリンク

廣重幸紀選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:廣重 幸紀(ひろしげ ゆき)
生年月日:1995年12月16日
出身地:福井県鯖江市
出身校:福井大学 教育地域科学部
身長:157cm
体重:非公開

廣重幸紀選手の経歴

・IFSC世界ユース選手権 ヌメア2014 5位
・第16回JOCジュニアオリンピックカップ大会 2013 2位
・クライミング 日本ユース選手権2013 3位

三浦絵里菜選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:三浦 絵里菜(みうら えりな)
生年月日:1995年7月19日
出身地:宮城県仙台市
出身校:東北学院大学
身長:154cm
体重:45kg

三浦絵里菜選手の経歴

・日本選手権 リード競技大会2018 6位
・第17回JOCジュニアオリンピックカップ大会 2014 優勝
・クライミング 日本ユース選手権2014 3位

森秋彩選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:森 秋彩(もり あい)
生年月日:2003年9月17日
出身地:茨城県
出身校:つくば市立手代木中学校
身長:154cm
体重:42kg

森秋彩選手の経歴

・ボルダリングユース日本選手権 鳥取大会2018 優勝
・IFSC世界ユース選手権 インスブルック2017 優勝
・IFSCクライミング アジアユース選手権 シンガポール2017 優勝

スポーツクライミング!海外の美女選手編

マチルダ・セーデルルンド選手

出典:matilda soderlund Instagram

名前:Matilda Söderlund(マチルダ セーデルルンド)
生年月日:1992年5月21日
出身地:スウェーデン
身長:174cm
体重:58kg

マチルダ・セーデルルンド選手の経歴

・IFSCクライミング ワールドカップ(LS)シャモニー2015 23位
・IFSCクライミング 世界選手権ヒホン2014 12位
・IFSCクライミング 世界選手権パリ2012 6位

シエラ・ブレア・コイル選手

出典:MAMMUT 公式オンラインストア

名前:Sierra Blair Coyle(シエラ ブレア コイル)
生年月日:1994年1月30日
出身地:アメリカ
身長:170cm
体重:非公開

シエラ・ブレア・コイル選手の経歴

・IFSCクライミング ワールドカップ(B)八王子2018 10位
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2017 17位
・IFSCクライミング ワールドカップ(B、S)重慶2016 12位

キム・ジャイン選手

出典:Kim Jain Instagram

名前:Kim Jain(キム ジャイン)
生年月日:1988年9月11日
出身地:韓国
身長:153cm
体重:42kg

キム・ジャイン選手の経歴

・IFSC‐ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018 優勝
・IFSCクライミング ワールドカップ(L)クラーニ2018 優勝
・IFSCクライミング 世界選手権2018 3位

ショウナ・コクシー選手

出典:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前:Shauna Coxsey(ショウナ コクシー)
生年月日:1993年1月27日
出身地:イギリス
身長:164cm
体重:58kg

ショウナ・コクシー選手の経歴

・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2017 2位
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ナビムンバイ2017 優勝
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ベイル2017 優勝

アレックス・プッチョ選手

出典:Wikipedia

名前:Alex Puccio(アレックス プッチョ)
生年月日:1989年615
出身地:アメリカ
身長:157cm
体重:非公開

アレックスプッチョ選手の経歴

・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ベイル2018 優勝
・IFSCクライミング 世界選手権ミュンヘン2014 2位
・IFSCクライミング ワールドカップ(B)ミュンヘン2013 2位
こちらもオススメ♪

スポーツクライミングで注目のイケメン選手をチェック!これで話題に乗り遅れない!
今注目の「スポーツクライミング」には、イケメン選手が勢ぞろいしているんです!この記事では、2020年の東京オリンピックをより楽しむためにも、注目したいイケメン選手をご紹介していきます。日本のクライミング選手だけでなく、海外のクライミング選手もご紹介していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
国内の美人選手も、海外の美人選手も、様々な試合で活躍されている方ばかりですよね。2020年に開催される東京オリンピックに向けて、今後の活躍に期待しましょう!
是非、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ハルナ

ボルダリング歴3年、一児のママです。
日々の運動不足解消や産後のダイエットを目的に、家事や育児の合間に趣味としてボルダリングを始めました。
全く登れなかったコースに登れるようになったときの達成感は、とっても癖になりますよ。
スポーツクライミングの魅力を、もっとたくさんの人達に伝えていきたいと思っています。

ハルナをフォローする
選手紹介
初心者のためのスポーツクライミング・ボルダリング入門
タイトルとURLをコピーしました