コツ

上達のコツ、トレーニング

ホールドの形状別の握り方のコツと壁の傾斜別の登り方のポイント。

ボルダリングはいかにホールドを保持するかが大事になってきます。しかし、あのホールド持ちにくいな~、すぐ落ちてしまうな~と悩まれていませんか?私も苦手なホールドあります。しかしいくつかホールドを保持するコツがあります。今日はそのコツをお伝えします。
2019.05.11