ジム、施設

ボルダリングジムには子供や初心者用の簡単なコースがあるのか?

ボルダリングは東京オリンピックの公式競技に選ばれたことも影響して、いろんな方に少しずつ認識されてきていますよね。これを機にやってみたいと思った方もいるかもしれませんが、初心者でもできる簡単なコースもあるのでしょうか。今回は、最近ボルダリングデビューした初心者の私が、疑問にお答えします。
その他

JMAって誰でも登録できるの?その方法を詳しく教えて!

JMA(公益法人日本山岳・スポーツクライミング協会)を知っていますか?このJMA、初心者が登録してもメリットはあまりありません。なぜでしょうか?JMAに登録する人、団体とはどんな人たちなのでしょうか。今回は、どんな人がどのようにして登録できるのかをお伝えしたいと思います。ぜひ参考にして下さいね。
その他

賃貸でもできる!ボルダリングウォールを自分で設置する方法!

ボルダリングの練習に慣れてくると、自分で好きなようにホールドをセッティングしたい!と思いますよね。と言っても、賃貸住宅に住んでいると何より心配なのは壁や床に傷をつけてしまうこと。でも大丈夫です!私が教えてもらった賃貸住宅でもボルダリングウォールを設置できる方法を皆さんにもお教えします。
ルール

ボルダリングの反則や失格にはどんなものがある?よくあるケースは何?

ボルダリングジムに通っている方は、インストラクターさんに初歩的なルールを教えてもらったことがあると思います。実はボルダリングジムなどが主催のコンペで使われているルールと、ワールドカップなどの国際大会でのルールは少しずつ違っているようです。ここではワールドカップのルールを基準に紹介したいと思います。
2019.06.29
その他

ボルダリング後の筋肉痛はどの程度?翌日の仕事に支障は出ない?

ボルダリングを始めたいけど、怪我や筋肉痛で翌日の仕事に支障がないか?と心配で、なかなか最初の一歩を踏み出せないでいる方はいませんか?初心者でボルダリングデビュー日の記憶が新しい私が実際に体験した筋肉痛などの体の痛みの具合と、この心配を解消させた方法を皆さんにもお伝えします!ぜひ参考にして下さいね。
2019.06.29
ケガ、安全性

ボルダリングでテーピングは初心者には不要?いつから巻くの?巻き方は?

ボルダリングの練習に行くとテーピングを巻いている方を見かけますが、みなさんいつ頃から巻いているのか気になりませんか? ここではテーピングについての疑問を持っていた方へ、テーピングをどこに巻いたら効果的なのか、いつ頃から巻くと良いのかなどご紹介して行きたいと思います。参考にしてくださいね。
2019.06.29
その他

クライミングのインストラクターになる方法!資格の取り方と働ける場所。

クライミングをやっていく中で、これを職業にしたい!インストラクターとしてこれからもクライミングを広めていきたい!という夢を持つ方も増えてきていると思います。ここではクライミングのインストラクターを目指したいと思っている方に向けて、必要な技術や資格についてご紹介していきたいと思います。
2019.06.29
その他

岩場を登るのもボルダリングと言うのか?クライミングとの違いは?

先日ジムで見つけたポスターに、ボルダリングの合宿に参加しませんか?と書かれていたのですが、写真は野外の岩場だったので、これはクライミングじゃないの?と疑問に思っていました。ボルダリング歴5年以上の友人にこの疑問について解説してもらいましたので、みなさんにもシェアしたいと思います。
上達のコツ、トレーニング

初心者さん必見!ボルダリングが上達する人としない人の特徴ベスト5

ボルダリング初心者の皆さん、同じ時期にボルダリングを始めたのに、どんどん上達した人とそうでもない人っていませんか?この記事ではずばり、ボルダリングが上達する人としない人の特徴をベスト形式で発表いたします!果たしてあなたは上達する人としない人、どちらの特徴が当てはまるのでしょうか?
ルール

スポーツクライミングはどうやって勝敗が決まるの?点数制なの?

最近、テレビのニュースでスポーツクライミングの話題があげられることが多くなってきましたが、スポーツクライミングは何をすれば勝てるのかよくわからないって人、意外と多いのではないでしょうか。この記事では、どうしたら勝てるのか、初心者さんにもわかりやすくご紹介していきます。ぜひ参考になさってくださいね。